経済・政治・国際

2009年2月 2日 (月)

「自民党 箕面支部 新年互礼会」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中 

upクリックお願いします

「新年互例会」が箕面観光ホテルで開催されました。

037 038 039

例年になく参加が増えていました。

マスコミは中央政権の政局を取り上げるが、地方ではそんなことは無い。

特に箕面市では昨年8月の市長選挙では「自・公・民」が協力体制を取り、「倉田新市長(34)」を誕生させた。

箕面市では最年少市長の誕生である。(過去に東京都武蔵野村山市長(27)の記録がある)

先日1月25日には三重県で「山中光茂氏(33)」新市長が誕生している。

世間は若い力に「YES」の答えを出したのか?

党派を超えて、本当の政治ができるリーダーに期待している。

中央の政局が混迷する今は、地方から日本を変えて貰いたい。

箕面市では上島府会議員をパイプ役として、知事にも「もの言える」ルートができた。

国に対しては、原田代議士を通して「もの言える」様になった。

やっと箕面市にも明るい兆しが見え初めている。

「国・府・市」の連携で「若い力」の「橋下改革・倉田改革」に期待したい。

「誰が政治家になっても同じ」なんて他人事のように思わず、自分たちの国だから、自分たちの意見を政治に反映させることできる時代が来ているのだから、同じ土俵に乗らないと損。

若い人達へ、「自分たちで政治を変えてみませんか」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中 

upクリックお願いします

///////////////////////////////////////

      猪俣淳の不動産実践塾

       <1日講座決定>

      1日集中講座enter詳しく

///////////////////////////////////////

| | コメント (0)

2009年1月24日 (土)

「小池百合子代議士」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

クリックお願いします

今日はPM2:00から機会あって小池百合子代議士の講演を聴講して来ました。

Ph1

元内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)の経験を生かした講演内容でした。

特に気候安全保障(Coimate Security)。

NCS(国家安全保障会議)創設に力を入れていらっしゃる。

地球温暖化やCO2問題に触れての話である。

クールビズの生みの親でもある。

「大儀」を国民が「共感」できる政治を心がけている。

座右の銘は「備えよ常に」。

「円高の今がチャンスで、日本に無い資源を買い、備蓄するチャンスである。」

特に小泉政権時期の話には触れなかったが、政局が混迷している時期に迂闊な事は喋れない感じであった。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

クリックお願いします

| | コメント (1)

2008年11月 8日 (土)

「本日、個別相談」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

本日の予定はAM10:00・PM1:00・PM3:00の三組のお客様。

彦根市、三重県、大阪市からの近畿の各地からのご相談。

遠隔地からのお客様にはわざわざ大阪まで来て頂いて恐縮であるが、倉橋社長曰く、自分が訪問移動するより大勢のご相談ができるので、この個別相談を大切にする事が一番効率がいい。

お客様にとっても弊社を知って頂く機会にもなる。

今回の個別相談は10月25日の私の単独セミナーを聞いて頂いた方ばかりである。

先週、今週、来週と週末は個別相談の予約で詰まる。

ありがたい事である。

CFネッツ大阪デスクを開設して、早くも年末で1年になるが、これまでの相談件数は60件近くになる。

セミナーへの参加も述べ400人は超えている。

何時も倉橋社長に本を書くよう進められるが、どちらかと言うと「時事」をセミナーでリアルタムに講演する方が私には向いている。

本を書く才能もないし、そんな柄でもない。

個別相談は地味で少数の方にしかコンサルができないが、この「相対」での相談が好きである。

人それぞれの悩みや困ったことが、個別相談で解決できたときには帰りのときのお客様の笑顔で、こちらも嬉しくなる。

簡単に解決出来ないこともあるが、総じて「世の中での出来事」解決できないことなどない。

とは言え、相続の相談での身内間の「骨肉の争い」は収拾が付かないこともある。

理由は、兄弟姉妹間だけでは争うことがないが、兄弟姉妹にはそれぞれ嫁や、夫ができると、利害関係のないはずの嫁や夫の「代理戦争」になるケースが100%もめる。

被相続人が遺言書を作成していれば別だが、ほとんど死後に「遺産分割協議」を行うときに事件は起こる。

一旦もめだすと、どちらかが折れない限り収拾を付けるのは不可能である。

その場合お互いが「相続税」という大金を払い結局お互いが損をする。

この気まずい雰囲気は後世まで続くこともある。

今回のご相談では相続関係はなかったが、相続対策のセミナー後のご相談ではこの手が多い。

これからも時間の許す限り個別相談をお受け致します。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「イモ欽トリオ」復活!!「なぁー」

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

「財務大臣政務官」

Cimg03952 財務大臣政務官 西田 猛先生が昨夜

ご逝去されました胃癌でした。
謹んでご冥福致をお祈り致します。

今年の2月7日財務省でお会いしたのが最後になりました。

50歳の若さゆえに悔やまれます、北野高校から東大そしてハーバード大学を卒業され官僚から代議士へ駆け足の人生でした。

| | コメント (0)