« 2010年5月5日 | トップページ | 2010年5月7日 »

2010年5月6日

2010年5月 6日 (木)

イケア

今日はスーツでいると汗ばむ暑さでしたsun

   sunここをクリックお願いしますsun

GW中に「IKEA」イケアに行ってきました

驚くのが販売システム

展示場にディスプレーされた家具や雑貨は

今から直ぐにでも住める状態をイメージしてある

005

008

017

思わず「こんな部屋いいな」とお客の声

品番と倉庫の陳列棚の位置を確認しておいて

最後に倉庫で自分で台車に積んで、後はレジで生産する

広いフロアーには定員の人数も最小限にしている

徹底的に無駄を無くしている

IKEAは

1943年、17歳だったイングヴァルが設立した安売り雑貨店が、元になっている。当時は需要があれば何でも取り扱う店であったが、1947年に、地元の家具店と契約して格安販売を開始すると、これが大当たりし、1951年以降は完全に家具販売に集中する。

1953年に最初のショールームをオープン以後は、順調に売り上げを伸ばしていたが、同業他社との深刻な価格競争に巻き込まれることになり、ライバルの圧力によって、家具メーカーからの商品供給停止という深刻な状態となる。しかし、こうした事態をバネに、自社で独自のデザイナーを抱え、企画・製造・販売まで全てまかなう、現在のイケアのスタイルを誕生させた。また、この際にイケアの特徴の一つである「フラットパック(分解された商品は、できるかぎり薄く小さい梱包をされており、車のトランクに積んで簡単に持ち帰ることができる)」も誕生している。

1963年から、スウェーデン国外での積極的な展開を開始。ノルウェーを足がかりにして、スイス、フランス、ドイツ、デンマークなど、ヨーロッパのほぼ全域、アメリカやカナダにも出店した。流通や梱包、製造などのコストを徹底的に削減しながら、顧客のニーズに合わせた格安の組み立て式家具を販売し、その後ヨーロッパで絶大な人気を誇るようになっていく。

中国やオーストラリアへも進出し、1993年には25カ国で100店舗を達成。2008年4月現在で、世界の36の国と地域に合計278店舗。そのうち24カ国、246店舗が直営店となっている(他はフランチャイズ方式)。

従業員は世界各国で10万人を超え、売上高は2兆1,000億円である。(ウキペディアより)

   sunここをクリックお願いしますsun

    5月15日セミナーはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月5日 | トップページ | 2010年5月7日 »