« 「ラオンズクラブは・・・」 | トップページ | 「納税」 »

2010年2月18日 (木)

「研修委員会」

今日は晴れたり曇ったりで、さっき大阪市内は小雨がsuncloud

  sunここをクリックsunお願いします

今日はPM1:00から宅建本部で研修委員会がありました

大阪府庁の方が参加しての「重要事項説明書・内容検討会」がかいさいされました。

宅建協会が発行している「重要事項説明書」について、の内容を確認し、必要な事項の追加や、説明書の解釈について、不動産業者と府庁=消費者の見解についても議論されました。

結論から言うと、消費者に事実を分かりやすく伝えることと、記載事項の漏れ易い箇所などを具体的に指摘試合ました。

特に隠れた瑕疵の問題が府庁に持ち込まれるケースが多い。

瑕疵を知りながら説明していないケース。

ちょっとした事前調査で分かるはずの、事瑕疵を説明していなかったケース。

宅地建物取引業法35条・35条2の説明義務は、その物件の瑕疵を調査しておくことで、トラブルを回避できる。

これは、売主にとっても買主にとっても、後々のリスクの回避です。

その仲介に入る不動産業者として、説明責任の重要性を認識することが大切。

あと2回この会議が予定されているが、結果は何れにしても重要事項説明の重要性を業者がプロとして認識するかが大切である。

  sunここをクリックsunお願いします

|

« 「ラオンズクラブは・・・」 | トップページ | 「納税」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/47600772

この記事へのトラックバック一覧です: 「研修委員会」:

« 「ラオンズクラブは・・・」 | トップページ | 「納税」 »