« 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月15日 »

2010年2月14日

2010年2月14日 (日)

「大阪市立今宮中学27期生・同窓会」

きょうの大阪は曇っていますcloud

  sunここをクリックsunお願いします

昨日はCFネッツ倉橋社長のセミナーを終えて懇親会に参加してから、難波へ。

「大阪市立今宮中学27期生」の同窓会に参加してきました。

過去に何回か開催されてたのですが、仕事の都合で参加できなかった。

中学を卒業して早35年の月日が流れていた。

会場に集まった50数名がみんな同じだけ歳をとった。

35年の月日は長いようで、意外に早かった感じがするが、それぞれが別々の道を歩んできたんや・・・と、思うと同級生の存在の重みを感じる。

003

面影が残っている同級生、全然変わってしまった同級生もいる。

恐らく、電車や、道ですれ違っていても、気が付かないだろう。

みんな立派な大人(おっちゃん、おばちゃん)に成っていた。

002

小学生の頃、一緒に新聞配達をしていた同級生が、幹事役を勤めていた。

忘れていた昔のことが、一瞬にして蘇る。

思わず「懐かしい」と口に出てしまう。

中学校のあった西成区という場所は、お世辞にも環境が良いとは言えない。

JR大阪環状線の新今宮駅が近くにあり、あいりん地区と言われる地域で、近くには日本最大のドヤ街や寄せ場(日雇い労働者の就労する場所)がある。

当時は、高度成長期で、全国から出稼ぎ労働者が集まった場所である。

そんな環境で、1学年9クラスの同級生が通っていた。

当然競争も激しい時代であるが、みんな厳しさと、優しさと暖かさを持ち備えて育った。

けして裕福と言えない生活環境であったが、みんな希望を持っていた。

あれから35年、今はそれぞれが別の道を歩み、それぞれの職に就き、それぞれが子育てをし、次の世代へのバトンタッチをする歳になった。

自分の歩んだ道とは別に、目には見えないけど、同じ時代を共有してることの喜びと誇りを感じた。

何年先になるか、また同級生の笑顔に会えることを楽しみ、これからの人生も頑張れそうです。

  sunここをクリックsunお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月15日 »