« 「冬休み」 | トップページ | 「東京へ」 »

2009年12月27日 (日)

「不景気に勝つ」

今日も寒くなりそうですsundowncloud

   

sunここをクリックsunお願いします

弊社も昨日までに大掃除は終了。

一年間たまった汚れやホコリを落として、新たな気持ちで新年を迎えます。

毎年ドック・イヤーで駆け抜けて行きます。

今年は世界経済も様々な変化がありました。

日本社会も政権交代があり、希望と期待は、混迷へと変わりつつあります。

二番底・デフレ・国際53兆円等々。

これでもかと言うほど、不景気なカテゴリーが日々新聞紙上を賑わす。

やっぱり民主党でもむりだった。

今、経済大国はお隣の中国、アジアの中心になって行く。

東京モーターショーでも中国の出展企業は東京モーターショーの6倍と、世界経済は中国に向いている。

Biz0911251948018p1

(写真・産経ニュースより

米国を上回る市場は明白である。

少子高齢化の日本では、次世代を構成すべき若年層の数が少ない。

世界市場が身近になった現代、中国の脅威に日本はどのように生き残りを賭けるのかが課題である。

若年層が少ない分、競争原理からは逆にチャンスもある。

今や「勝ち組、負け組み」の時代は終わり「生き組み、死に組み」の時代で「生き残る」サバイバル経済が始まっている。

先日、家人がユニクロへ行ったらしいが、商品が売り切れて品揃えに間に合わない。

日本一物価が安いと言われる、豊中市の「豊南市場」は連日年末の買い物客で賑わうが、今年は例年より来店者が増えているらしい。

1167

いくらデフレとは言え、年越しの準備には1円でも安い商品を選ぶ。

これが国民のせめてもの生き残り作戦である。

戦後の復興を成し得た日本、今一度大きな時代の波を乗り越えて、不況下の世界経済から来年は生き残りに賭ける、再び復興再編です。

来年は大阪商人の意地の見せ所でっせ!!

  

sunここをクリックsunお願いします 







  

|

« 「冬休み」 | トップページ | 「東京へ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/47126940

この記事へのトラックバック一覧です: 「不景気に勝つ」:

« 「冬休み」 | トップページ | 「東京へ」 »