« 「国家予算白紙」 | トップページ | 「デジカメ紛失」 »

2009年9月30日 (水)

「携帯電話」

rain今日は一日雨でしたrain

  sunここをクリックsunお願いします

最近の出来事ですが、携帯電話を会社に置き忘れて、宅建本部へ行きました。

社員は勿論私のその日のスケジュールを把握しているので、緊急電話あらゆる方法で繋がります。

会社に置き忘れた携帯電話の着信履歴に、携帯電話を置き忘れたことすら知らない方からの電話、数十本ありました。

会社に電話が通じない訳でもないのですが、直接携帯電話に電話が入ります。

そんな自分も携帯電話を持たないでいると、最近では羽を曲がれた鳥のように思うのです。

それだけ携帯電話が日常の生活や仕事に入り込んでいるのです。

橋本知事が小学生に対して携帯電話を持つ必要がないと言いますが、核家族化している現代社会には必要不可欠なこともあるのです。

うちの孫は学童で夜まで学校にいますが、学校の門を出てから下校にまで誰も責任はありません。

そんな時に、家族の不安を拭う手段になっているのが、携帯電話でもあります。

携帯メールやイジメノの問題にも携帯電話が係わっていることは否めませんが。

携帯電話を利用するその個人の責任に於いては、自由であるべきです。

便利に使うのは人間の判断であり、リノベーションして行く過程での問題点を解決するのは、個人の責任であり、それを自由化している政治や経済の仕組みをもっと慎重考えなければいけない時期ですね。

  sunここをクリックsunお願いします

|

« 「国家予算白紙」 | トップページ | 「デジカメ紛失」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/46356742

この記事へのトラックバック一覧です: 「携帯電話」:

« 「国家予算白紙」 | トップページ | 「デジカメ紛失」 »