« 2009年9月23日 | トップページ | 2009年9月25日 »

2009年9月24日

2009年9月24日 (木)

「不動産業界は今・・・」

今日は少し暑かったsun

   sunここをクリックsunお願いします

今日は朝一番に米重税理士と打ち合わせ。

午後1:00から宅建本部で北摂支部と公益法人特別委員会と打ち合わせ。

午後2:30に終えて、午後3:00から同じ宅建本部の研修委員会会議。

会議が長引き午後7:00に帰社したところ。

各委員会とも多くの課題を背負った委員会です。

景況感が諸に不動産業界を圧迫し初めています。

バブル崩壊後のその時に似た状況があります。

不動産下落は金融機関の引き締めから、流動化が鈍化しています。

恐らくこの状況は来年まで続くでしょう。

米国のリーマンショックが日本に及ぼす影響が続いているのです。

しかしこんな時こそチャンスが潜のが不動産です。

不動産の流動化が悪い時は、不動産価格は下がり、一方誰もが買い出すと不動産価格は上がる。

国土の狭い日本ではこんな地価変動を繰り返してきたのです。

但し、土地神話の時代は終わり、何処でも地価は上がることは無くっています。

ピンポイントでの高騰はあるかも知れませんが、全体が高騰することは無くなったのです。

エクイティー(自己資金)が無いと金融機関は融資しません。

バブル崩壊後の様な、100%融資はありません。

だから、高額物件ではなく、自己資金を投資し、手ごろな不動産を買う時代です。

きっと良い物件が出てくるはずです。

10月10日のセミナーでは、そんなお話しをします。

是非ご参加下さい。

ご案内はこちらをクリックして下さい

  sunここをクリックsunお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月23日 | トップページ | 2009年9月25日 »