« 「もう8月後半」 | トップページ | 「もったいない」 »

2009年8月27日 (木)

「室対策が必至」

朝晩めっきり涼しくなりましたsun

  sunここをクリックsunお願いします

随分とブログを休みました。

タイトな日々が続いています。

この時期、賃貸住宅の空室が決まらない状況が続いている上に、景況感が悪く困っている家主さんの相談が多くなっています。

弊社の管理物件も空室が目立ちかけましたが、ある対策で入居率を何とかアップしていますが、地域的にどうしても入居率が上がらない地域があります。

部屋を改装しても決まらないケースが多くなっています。

結局賃料を下げることしかできない対策では、アパート・ローンの返済に悪影響となり、毎月持ち出しで赤字経営となります。

トヨタのお蔭で不景気知らずの愛知県でさえ、空室が増えているようです。

空室対策には、家賃を下げる、部屋を改装するなどの対策だけでは、決まらない時期に来ています。

抜本的な空室対策を行わないと、オーナーの資産を減らすことになります。

現在この対策に市、府、国の行政機関との巻き込む対策を行っています。

ただ政権が揺れる時期ですので、思うようには進まないの現実ですが、きっと抜本的な対策方法の結果が出ます。

住宅関連が流動化しないことには、景気回復はないからです。

今、午前中の打ち合わせを終えて、PM1:00には大阪市内で打ち合わせで、その後に宅建本部で会議です。

PM3:00には茨木です。

今のうちに不在者投票に行きます。

  sunここをクリックsunお願いします

|

« 「もう8月後半」 | トップページ | 「もったいない」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/46042284

この記事へのトラックバック一覧です: 「室対策が必至」:

« 「もう8月後半」 | トップページ | 「もったいない」 »