« 「室対策が必至」 | トップページ | 「米国の景気」 »

2009年8月28日 (金)

「もったいない」

朝晩が過ごし易くなりましたねsun

  sunここをクリックsunお願いします

8月も残すところ4日間、あっという間で、ブログ更新もままならない状態でした。

9月は宅建支部の研修旅行で、帰って直ぐにベトナムへ行きもあるのでタイトな日々が続きます。

昨日家族で「ブックオフ」に行きました。

本当に安い!の一言です。

思わず大量に買い込んでしまいます。

どうせ読み終わったら、また売りきたらいいという気持ちが「大人買い」させてしまうのです。

買い取り価格は、安いですが、環境にやさしいシステムです。

景気が低迷して「物」が売れなくなっている現在、古いものでも再利用することに着眼され始めています。

住宅や自動車の高価な物ほどその傾向がある。

「使い捨ての時代」を反省するかのような時代になってきています。

私たちの不動産業界も進化しないといけない時代です。

「土地神話」の時代は過去のものとなり、人口も減少しています。

当然、需給バランスも変化しているのです。

「もったいない」ケニア出身の女性環境保護活動家の「ワンガリ・マータイ」さんの言葉です。(2004年ノーベル平和賞)

この言葉はほんの数十年前まで、日本国民がみんな使っていたものです。

高度成長期に入ってから現在に至るまで、本当勿体無いと思うことが少なくなっている国民になってしまいました。

この不景気を乗り越えるには、勿体無いことしない国民の反省と習慣づけが必要な時代なんですね。

   sunここをクリックsunお願いします

|

« 「室対策が必至」 | トップページ | 「米国の景気」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/46051036

この記事へのトラックバック一覧です: 「もったいない」:

« 「室対策が必至」 | トップページ | 「米国の景気」 »