« 2009年8月5日 | トップページ | 2009年8月7日 »

2009年8月6日

2009年8月 6日 (木)

「元気な挨拶」

曇っていますが、湿度が高いのか蒸し暑いです。sun

   sunここをクリックsunお願いします

今朝は選挙協力で、千里中央駅でAM7:00~AM8:00まで、「駅立ち」してきました。

通勤中の方に元気良く「おはようございま!!○○党です」と挨拶するのです。

行き交う人は朝の通勤、急いでいるのでしょう。時間との戦いです。

「おはようございます」と声をかけると、会釈して頂ける方もいます。

何も反応無く行き去る方もいます。

私でもそうしているでしょう。

ただ、気になったのは厚い季節の通勤で疲れているのか、元気な顔が少ない。

景気の悪さもあるのか、行き交う人に気力がなかったように思う。

以前テレビで見た記憶があるが、博多駅構内で、「おまわりさん」が一つ高い段に乗り背筋を伸ばし、通勤中の人々に挨拶するのです。

行き交う人、一人々に、始めは誰も知らぬ顔で通り過ぎていったらしいが、最近では誰もが挨拶に答えるらしい。

大きな声で「おはようございます!!いってらっしゃい!!」何気ない言葉に勇気付けられる人もいるらしい。

夕方には「お疲れ様!!お帰りなさい!!」と声をかけるらしい。

10088144516_s

通勤途中の音は、そそくさと行き交う足音(靴の音)と、駅のアナウンスの声。

乗り込む電車でも、聞こえてくるのは場内アナウンスと、車輪が線路のつなぎ目を規則正しく通り過ぎる音だけ。

中には喋っているいる声もあるが、殆ど肉声は少ない。

新聞を読む人、音楽を聴く人。

それぞでが通勤途中は口を利かない。

乗り換えの時も足音だけが群集になって「コツコツ」コンクリートが響いている。

人の会話に反応する体制になっていない。

夢遊病のように毎日決まった時間に決まった電車に乗る。

そんな時「おはようございます!!」の一声、ふと自分に気が付くのでしょうか。

自分に言ってくれている共感が沸いてくるのでしょう。

その「おまわりさん」はその駅の名物であり、通勤途中の人々に勇気と元気を知らず知らずのうちに与えているのでしょうね。

  sunここをクリックsunお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月5日 | トップページ | 2009年8月7日 »