« 2009年7月21日 | トップページ | 2009年7月23日 »

2009年7月22日

2009年7月22日 (水)

「衆議院解散選挙」

今日は曇りで、皆既日食の今日、曇っているところが多いみたいですね。

cloud

  sunここをクリックsunお願いします

今日は午前中に仕事をしてから、PM2:00に大阪市内で商談です。

ニュース・ワイドショーはすっかり選挙モード前回です。

歴史的な政変があるのか?

何が起こってもおかしくない時代です、何が起きるか分かりません。

国民にとっても大切な選択の時です。

主権は国民にあります。民意が如何に中央に届き、民意が生かされて安心・安全な生活を守れるかです。

市民の民意が市→府→国→国民に反映しなければいけません。

箕面市ではその連携が今は旨く行っています。

衆議院選挙は直接市民には関係ないよう思われますが、民意を伝える連携の到着地点です。

「誰がなっても同じ」って言うことばを、選挙の時期聞きますが、民意を反映させるには、しっかりとした選択が大切です。

国家とは大きな家族です。

家族の家長はしっかりと、家族の幸せや、安全、安心を考えて計画しなければ、家庭はうまく行きません。

子供が成人して行くことを見守るのは家長である親の責任です。

それに答えるのも子の権利がある。

家族は生まれて死ぬまで、家族です。選択の余地はありません。

が、国家の長は国民が選んだ政権から選ばれすので、やはり国民の幸せや、安全、安心を真剣に考え計画できる保守である人物選びたいものです。

   sunここをクリックsunお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月21日 | トップページ | 2009年7月23日 »