« 2009年6月22日 | トップページ | 2009年6月25日 »

2009年6月23日

2009年6月23日 (火)

「梅をボリ」になってしまいました。

今日は晴れですが、昨夜だけは雨に降ってもらいたくなかった。sun

   sunここをクリックsunお願いします

昨日投稿しました「蛍狩り」に雨が上がったので夕方から、京都府綾部市に、上田氏と私、私の孫と向かいました。

到着したときは晴れていたのですが、暗くなるにつれて雨がぽつぽつと・・・

到着早々孫が捕まえた小さな雨蛙がいけなかったのか?

006_2

夕食を上田氏の母上の手作り頂き、新米の炊きたてを食べさせてまらいましたが、これが「旨い」米の美味しさを再認識しました。

おかずの地鶏と新キャベツの炒め物が素朴で美味しかった。

いよいよ、食事も終え出動準備。

008_2

小雨であれば出動する準備を万端にしていましたが残念です。

捕まった雨蛙の復習でしょうか?

大雨になってしまい結局「蛍狩り」は中止。

明るいうちに上田氏の畑で「ボッタ(摘み取るの方言)」梅が当日の収穫となりました。

004_2

001_2

手入れされて育てられた梅の実は、綺麗な粒ぞろいでした。

A0075415_20161569_2

綾部市街から自動車で10分くらの、山間に上田氏の実家があり、子供の頃は4キロ離れた小学校へ通っていたそうです。

冬場は雪との戦いが日課で、今でも実家のご両親が雪との生活を続けています。

若い人は街出へてしまい。

村の方達も高齢化し、互いに玄関まで積もった雪かきを手伝っているそうです。

集落の互助精神が未だに生きてるのですね。

ここにも日本の集落や農家の事情が投影されています。

箕面の家に着いたのがPM9:40分、家人がスポーツクラブに行っていて、誰も居ない。

私は鍵を持っていなかったので、玄関先で帰ってくるのを待つしかない。

そのとき、またもや雨蛙の復習でしょうか?

大雨が降り出し、自宅駐車に逃げ込み待つこと1時間半、孫は眠ってしまい

親子連れのホームレス状態でした。

孫にしてみれば未知の経験が楽しかったみたいですが、締め出しを喰らった家人への怒りは収まりません。

  sunここをクリックsunお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月22日 | トップページ | 2009年6月25日 »