« 「地鎮祭」工事の安全祈願 | トップページ | 「松出公園」 »

2009年5月11日 (月)

「金融恐慌」

今日も五月晴れです。sun

  sunここをクリックsunお願いします

「夏のボーナス 初の2ケタ減」「上場地銀、過半が最終赤字」日経朝刊。

政府の国家予算、一般会計が102.5兆円で、補正予算の緊急経済対策13.9兆円を含みます。

金融恐慌の8合目に差し掛かってきています。

新規国債発行が58.2兆円になります。

今年の夏以降は消費が落ち込み、特に耐久商品の買い控えが進み、このままでは負のスパイラルです。

せめて時限的に消費税を無くせば、消費に繋がりますが、消費税分12.8兆円(年)は国債発行とは関係なく、徴収ができないだけです。

逆に消費に繋がれば、経済的にも効果は上がります。

消費税3%から5%に上昇寸前の時期の建設ラッシュは、国民が如何に消費税に対してアレルギーを示しているかです。

実際に、消費税を賦課しても経済情勢は良くなっていない現実がある。

経済の循環は消費です。この原理原則が忘れられている。机上の空論が消費税です。

また、地銀の赤字は直接中小企業の資金繰りに影響します。貸し渋りや貸し剥がしが増大します。

これも負のスパイラルとなり、連鎖倒産の誘因とまります。

国会中継を見ていても、与野党共に経済危機への建設的な意見を論じていません。

主権である国民の民意が伝わっていないからです。

政治家は官僚に責任をなすり、官僚は保身のために政治家に自分たちの有利な政策を提案します。

政策を抜本的に見直す時期です。

次世代に、借金だけを残してはいけません。

その場しのぎの政策は、後生に更なる負を残すだけです。

   sunここをクリックsunお願いします

▼5月23日:「不況に勝つ!勝ち組投資術! 」講師:坂上敏也

|

« 「地鎮祭」工事の安全祈願 | トップページ | 「松出公園」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/44977427

この記事へのトラックバック一覧です: 「金融恐慌」:

« 「地鎮祭」工事の安全祈願 | トップページ | 「松出公園」 »