« 2009年4月24日 | トップページ | 2009年4月27日 »

2009年4月25日

2009年4月25日 (土)

「魂年齢」

今日の箕面市は雨rain

晴天が続いたので、たまには雨の恵みもいいですね。

 cloverここをクリックcloverお願いします

昨日は顧問税理士の米重先生と久しぶりに話をしました。

先生は私より三つ年上の53歳、昔はよく飲みに連れて行ってもらったものです。

米重先生を含む4人(白波瀬弁護士、渡辺社長、岸本社長、)の先輩グループに混じり、よく飲みました。

4人の内、渡辺社長は9年前他界しました。

もとは渡辺社長に連れ行ってもらったのが切っ掛けでした。

渡辺社長との出会いは、私が不動産会社に勤めているとき、渡辺社長が起業するときの事務所を借りてもらったお客様で、歳も近かったせいか気が合い、よく飲み連れってもらいました。

私が独立してからも、同じビルに事務所を構えた時期もあり、やがて自社ビルを建てられ、成功された方でした。

会社は当時レーシング・カー用品や、一般向けのステアリングの輸入ブランド会社を起業さた方です。「ATC」ブランド知りませんか。

米重先生との出会いは、渡辺社長の紹介で、33歳で私が起業したときでした。

このときも偶然で、米重先生と私が25歳のときにお会いしていたのです。

当時、梅田駅前第三ビルにある賃貸業者に勤めていた頃の話です。

落語家の「桂雀々」(かつら じゃくじゃく)さんが賃貸マンションを借りに来たときに、米朝事務所の顧問税理士をしていた米重先生が立ち会いに来られていたのです。

世間て狭いって思ったものです。

飲み会の話ですが、今はもう閉店しましたが、北新地に「田中バー」って言う店があって、著名人や各業界のリーダー達が集う、雰囲気のある店でした。

酒を酌み交わす会話も、仕事の話や人生論と、聞いててすごく勉強になったものです。

当時30歳代前半の頃でしたので、おとなの会話の中には入れる余裕がなかったことを思い出します。

あれから約20年、仕事でのお付き合いはさせて頂いていますが、渡辺社長が他界してからは、飲みに行く機会もめっきり少なくなりました。

互いがに忙しくなったことあり、また先輩方も50歳を超え体に気遣う歳になってきます。

昨日先生と話ししていて、随分おとなに磨きかかっていたのに驚きでした。

いい歳の取り方をされています。

人生での年齢は、生まれた年月で数えるのではなく、「魂」の年齢で数えると言う話です。

けして宗教的な話ではありません。

すごく感動的な話でした。

また何時か機会があればご紹介します。

   cloverここをクリックcloverお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月24日 | トップページ | 2009年4月27日 »