« 2009年4月21日 | トップページ | 2009年4月23日 »

2009年4月22日

2009年4月22日 (水)

「進展の兆し?」

箕面市の今朝は晴れです。sun

4月も早、後半です。

今日から、宅建各支部の総会が始まります。

5月前半までは総会出席の日々が続きます。

   sunここをクリックsun応援お願いします

先月オバマ大統領は「住宅市場の販売の増加、価格の安定の兆しが見え、進展の兆しが見え始めている。」と言ってた。

確かに、オバマ大統領の記者会見後、多少価格が戻ったようである。

今回ワシントでもお世話になった。ハワイ在住で、何時もIREMの通訳をして頂いている「大野さん」の話では、ハワイの一部で価格が戻っているらしい。

マスコミの力は凄いと感じた。

前回「フォークロジャー」(抵当流れ)の投稿をしましたが、09年2箕月は、1ヶ月30万戸フォークロジャー物件となっている。

インタレスト・オンリーローンの金利だけ払うローンが、元本を含めステップ償還するのが09年である。

既に15ヶ月分の中古住宅のスットクしている。売れないのである。

本当に進展の兆しなのか、疑問である?

以前ワシントンに行ったとき、街中を走る高級車はトヨタのレクサスシリーズ車が、大手を振って、颯爽と走っていた。

日本の道路でもこれだけの高級車が、行き交うのを見たことない印象であったが、今回は違う、ベンツもレクサスもあまり走っていない。

当然だが米車ばかりである。先入観で見るからなのか、新車の数が少なかった様に思われた。

一方犯罪は全米で上位にあるそうで、拳銃所持を禁止したため、逆に犯罪が増えている。皮肉なものです。

「YES WE CAN!」には、世界中が感動し、若い黒人の大統領に期待をかけた。

先月24日のオバマ大統領の記者会見は、やはり「100日の試金石」を迎える前のリップサービスに過ぎなかったのか?

「演説は上手だが、金融恐慌の具体策が見えない」ある米国人が 言っていた。

日本経済は米国の影響をもろに受ける国です。

09年秋以降は、まだまだ油断禁物のようです。

  sunここをクリックsun応援お願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月21日 | トップページ | 2009年4月23日 »