« 「ワシントンDC] | トップページ | 「大阪初!!収益物件購入会」 »

2009年3月13日 (金)

「海外からの投資依頼」

また雨になってしまいましたね。rain

年度末何かと忙しい月です、雨だと動き辛いですね。

今日は朝から業者と打ち合わせ、午後は宅建北摂支部の会議があり、支部総会に向けての会議が続きます。

 ココをクリックrain応援お願いします。

昨年から某大学の教授の紹介で、海外の不動産投資家の方を、ご紹介して頂きました。

物件資料を集めて、先日送付しました。

日本の経済状況や市場についても、同時に報告しています。

物件資料を集めていて、気付いたのですが、大阪市内の一等地と言われる市場の物件は、昨年から下落していますが、大きく下落した訳でもなく、FCRで6~7%の物件が売れています。

理由は、株価の下落で、株式投資家が、不動産投資家へと移行しているようです。

日経平均が-25%にもなれば、当然の回避かも知れませんが、まだ買い急ぎではないかと思う利回りの物件まで買っているのです。

「にわか不動産投資家」が増えています。

本当に投資価値があるのであれば問題はありませんが。

米国の不動産が-25%が今年秋から来年にかけて更に-40~45%に下落する予想が出ています。

今期、来期の日本の輸出は40~45%減少です。

失業率が多くなる。

市場経済が大きく変化する09、10年をしっかり予測した投資計画をしておかないと、大火傷になりかねない状況です。

とは言っても、人が生活するには「衣食住」が必要です。

不動産業界も既に数年前から変革の時期に入っています。

目的をしっかりとした事業計画があれば、デフォルトは避けることができます。

今回の海外からの不動産投資家は以前の「キャリートレード」ではなく、自国で得た利益での現金投資です。

内需拡大の期待が薄い時代です、「大阪発!不動産業界の活性化」になればと、今回の取引成功させたいものです。

 ここをクリックyen応援クリックお願いします。

PR////////////////

昨年のセミナーのDVDが完成しました。

CFネッツから販売されました、前回セミナーに参加できなかった方も是非ご覧になって下さい。

[不景気に勝つ!勝ち組投資術!]

<世界経済の現状そして日本は>

 クリックでサンプル放映中

3月15日大阪デスク:物権購入会

 「090315oosaka_kounyukai.pdf」をダウンロード

3月28日大阪デスク:猪俣淳の不動産経営塾

 「090328_inomata_1DAY_osaka.pdf」をダウンロード

4月12日大阪デスク:物件買い付けツアー

 「090412.doc」をダウンロード

|

« 「ワシントンDC] | トップページ | 「大阪初!!収益物件購入会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/44331328

この記事へのトラックバック一覧です: 「海外からの投資依頼」:

« 「ワシントンDC] | トップページ | 「大阪初!!収益物件購入会」 »