« 「いつまで続くの」 | トップページ | 「IREM JAPAN]関西支部 »

2009年3月18日 (水)

「海外投資」

春一番が吹きまくっています。cherryblossomtyphoon

三月は卒業の時期、何か一つが終わり、また始まる。

切なさと、期待が同時にやってくる季節ですね。

 cherryblossomここクリックcherryblossom応援お願いします

シンガポールから不動産情報が入ってきました。

先日に日本の収益物件の資料を送付した、お礼の手紙である。

不動産下落がスタートし始め、現地では、他国の不動産の情報を収集しているらしい。

マレーシアのコンドミニアムの資料も入っていた。

価格2500万円~で、100㎡~の物件で、外国人でも銀行ローンは簡単に組めるらしい。

エクイティーが5%で、LTV95%、表面利回り6%、金利3.55%だそうだ。

不動産価格もグローバル化しているが、シンガポールではまだ日本より価格が安く見えるが、その分賃料も低い。

もし40%の価格下落になれば、表面利回りは10%になる。

そうなれば、逆に興味が持てる物件となる。

信頼できる、ブローカーが居て、管理がきっちりしていれば、買いの時期が来るかも?

何よりも銀行ローンが魅力的である。

ただ、このまま不動産下落が続くと、融資が難しくなる可能性は否めない。

今気が付いたが、国内だけに目を向けてきたが、国外にも魅力的な投資チャンスの可能性はありそうだ。

ただ、デフォルトしない様に、その国の経済や国策、法律などを研究しないといけない。

    cherryblossomここクリックcherryblossom応援お願いします

今日はPM5:00から、IREM JAPAN関西支部会議です。

次年度は、関西支部から会長が選任されます。

|

« 「いつまで続くの」 | トップページ | 「IREM JAPAN]関西支部 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の不動産投資にはまったくデットがつかないので、これからは海外ですか?

投稿: kaz | 2009年3月20日 (金) 20時08分

コメントありがとうございます。

デットの問題だけではなく、投資と言う分野をグローバルに、
鳥の目で見ては如何でしょうか。

ただ、未踏の領域にチャレンジするときは、綿密な計画と、余裕
が必要かと思います。

また新情報が入り次第お伝えして行きます。

投稿: 坂上 | 2009年3月21日 (土) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/44387831

この記事へのトラックバック一覧です: 「海外投資」:

« 「いつまで続くの」 | トップページ | 「IREM JAPAN]関西支部 »