« 「雨の地鎮祭」 | トップページ | 「まさはん亭」若ごぼう »

2009年3月 7日 (土)

「地域コミュニティーがセキュリティー」

今日はいい天気になりました。

朝からお客様と、打ち合わせです。

ここをクリックsunお願いします

ブログランキング参加中up

先日、米国方式の「ゲーテッド・コミュニティー」についてご紹介しましたが、ゲート・キーパーの上田氏によると、日本社会には「デンマーク方式」の「パブリック・オープンスペース」の方が合っているという結論になった。

02

デンマーク郊外には、多くの低層共同住宅が立ち並ぶ。

それらは、機能的な面だけではなく、ひとつの住宅地として住民同士のコミュニケーションがあり、昭和の日本文化のように住宅が横に並んでいる。

高度成長期の時代は、団地と言われる、市営・府営・都営・県営住宅、または公団住宅は、住居を縦に積み上げた。

本来長屋生活だったスタイルが一変し、横社会から縦社会へと変化し、日本の文化や生活様式、ライフスタイルまで欧米化して行った。

横社会では絶えず人との繋がり、コミュニケーションがあった。

家族で出かける時、互いに声をかけ合って、自然にセキュリティーにもなっていた。

砂糖や醤油の貸し借りさえあった。

近所が血の繋がっていない家族のようで、親に叱られると、泣きじゃくる私を慰めたり、説教してくれたものである。

そこには社会性よりも、世間を大切にする精神があった。

今は総てにおいて縦社会となって、横との繋がりを面倒で裂けることさえある。

そんな日本には、デンマーク方式が合う。

デンマークでは、住民が自由に使えるパブリックスペースを造り、そこでは本来人の持つ共存の精神を、コミュニケーションを通して養う効果があり、少子高齢化の時代コミュニティーがセキュリティーにもなる。

ご近所付き合いが、セキュリティーになるのである。

日本の小規模な土地事情でも、それは可能性が高い。

地域単位でコミュティーを造り、また地域間でコミュニティーができれば最高である。

今計画中です。

PR////////////////

昨年のセミナーのDVDが完成しました。

CFネッツから販売されました、前回セミナーに参加できなかった方も是非ご覧になって下さい。

[不景気に勝つ!勝ち組投資術!]

世界経済の現状そして日本はクリックでサンプル放映中

3月15日大阪デスク:物件購入会

 「090315oosaka_kounyukai.pdf」をダウンロード

3月28日大阪デスク:猪俣淳の不動産経営塾

 「090328_inomata_1DAY_osaka.pdf」をダウンロード

4月12日大阪デスク:物件買い付けツアー

 「090412.doc」をダウンロード

|

« 「雨の地鎮祭」 | トップページ | 「まさはん亭」若ごぼう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145299/44269538

この記事へのトラックバック一覧です: 「地域コミュニティーがセキュリティー」:

« 「雨の地鎮祭」 | トップページ | 「まさはん亭」若ごぼう »