« 「リースバックの相談」 | トップページ | 「年に一度の牡丹鍋」 »

2009年2月 2日 (月)

「自民党 箕面支部 新年互礼会」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中 

upクリックお願いします

「新年互例会」が箕面観光ホテルで開催されました。

037 038 039

例年になく参加が増えていました。

マスコミは中央政権の政局を取り上げるが、地方ではそんなことは無い。

特に箕面市では昨年8月の市長選挙では「自・公・民」が協力体制を取り、「倉田新市長(34)」を誕生させた。

箕面市では最年少市長の誕生である。(過去に東京都武蔵野村山市長(27)の記録がある)

先日1月25日には三重県で「山中光茂氏(33)」新市長が誕生している。

世間は若い力に「YES」の答えを出したのか?

党派を超えて、本当の政治ができるリーダーに期待している。

中央の政局が混迷する今は、地方から日本を変えて貰いたい。

箕面市では上島府会議員をパイプ役として、知事にも「もの言える」ルートができた。

国に対しては、原田代議士を通して「もの言える」様になった。

やっと箕面市にも明るい兆しが見え初めている。

「国・府・市」の連携で「若い力」の「橋下改革・倉田改革」に期待したい。

「誰が政治家になっても同じ」なんて他人事のように思わず、自分たちの国だから、自分たちの意見を政治に反映させることできる時代が来ているのだから、同じ土俵に乗らないと損。

若い人達へ、「自分たちで政治を変えてみませんか」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中 

upクリックお願いします

///////////////////////////////////////

      猪俣淳の不動産実践塾

       <1日講座決定>

      1日集中講座enter詳しく

///////////////////////////////////////

|

« 「リースバックの相談」 | トップページ | 「年に一度の牡丹鍋」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「リースバックの相談」 | トップページ | 「年に一度の牡丹鍋」 »