« 「春の味を賞味」 | トップページ | 「第41回箕面市民マラソン大会」 »

2009年2月27日 (金)

「どこまで下がるの」

今日も雨になってしまいましたね。

今は止んでいるけど、やっぱり傘は持って出た方が良さそうです。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中 

upクリックお願いします

今日は、宅建本部でPM2:00から「大阪府不動産事業協同組合連合会」PM3:00からは「理事・幹事会」PM4:30からは「大阪府不動産政治連盟」幹事会と、また半日が会議で終わってしまいます。

月末までに仕上げないといけない原稿が幾つかあるので、時間が惜しいです。

国会では、予算案が今日衆議院を通過し、参議院送付後30日ルールで自然成立します。(やっとです)

さて、09年度は、世界的な金融恐慌下で大変な時ですが、日本のGDP-12%となってしまいました。

「米国財政赤字、171兆円」今朝の日経新聞に掲載されていましたが、目に見えている部分だけです。

米国はサブプライム問題で、不動産価格が現在20~25%下落しています。

年内には40%の下落が予想されますが、それで下げ止まるのか不透明です。

日本でもサブプライムの影響が出てきています。

リーマン・ショック後はリート・ファンドに売却予定の収益物件が、売れていません。

価格を下げて売却しようとしていますが、金額数十億円するので、一般投資家には手が出ないし、それだけの融資ができる金融機関が無いのが現状です。

今年秋以降は、更に景気が悪化しそうです。

大阪の収益物件が、以前より安くなった1~2億円前後の物件が売れています。

90年代の時と違い、ピンポイントで一時期数年前に上昇した地域の物件に限っていますが、収益率はFCR6~7%とあまり良くないが、売れているのです。

手ごろな価格なのでしょうか?

この様な時代背景で、また格差ができてしまいます。

現金がある所に更に資産が増大して行くのです。

ピンポイント以外の地域では下落しています。

一般消費者の買い控え、リストラ等(GDP-12%)が影響しているのです。

貿易黒字国は神話となって行くでしょうか・・・

PR///////////////////////////////////////

3月15日:物件購入会

090315oosaka_kounyukai

3月28日:猪俣淳の不動産経営塾

090328_inomata_1day_osaka

4/12大阪デスク:物件買い付けツアー

詳細は近日発表します。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中 

upクリックお願いします

|

« 「春の味を賞味」 | トップページ | 「第41回箕面市民マラソン大会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「春の味を賞味」 | トップページ | 「第41回箕面市民マラソン大会」 »