« 「やっぱり不動産投資」 | トップページ | 「個別相談・江坂オフィス」 »

2009年2月 6日 (金)

「空室対策が重要」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

upクリックお願いします

AM11:00宅建本部「会員支援委員会」

PM2:00宅建本部「総会準備第一部会」

今本社へ帰ってきました。

明日はAM10:00からPM7:00まで個別相談で江坂オフィスに缶詰状態。

1月18日開催した「空室対策」のお客様のご相談。

昨日、「公的年金」の不動産ファンドへの投資について投稿したが、全国のファンドが低迷する中、今後どうなるのか、公的年金のファンド投資は、既存のアパート・オーナーにとっては対岸の火ではない。

好立地(仮にA地域としよう)で高級なファンド向け賃貸住宅が安い賃料で供給されるようになれば、その周辺の賃貸住宅(B地域)からの移動がある。

B地域は必然的に賃料を下げざるおえない。

またB地域へはC地域からの移動が始まり。

最終的にC地域だは空室となり、賃料を下げても決まりにくい地域となってしまう。

これを「吸収」と言う、公的年金の関与は別としても、売れの買った賃貸住宅(ファンド用)のストックがこれから山ほど放出されてくる。

不動産市場の変革が起こる、その前に手を打っておかなければ、既存の賃貸住宅は生き残れない。

しかし、方法はある。

それは「個別相談」でお話します。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

upクリックお願いします

PR/////////////////////////////////////

      猪俣淳の不動産実践塾

       <1日講座決定>

      1日集中講座enter詳しくは

///////////////////////////////////////

ラグビーボールのアラーム付時計。ページ右上に配置しました。

このブログパーツの提供者は「花園ラグビー場」の近所の宅建業者さんです。

石井住宅株式会社 http://www.ishii-jyutaku.com/

早速使わしてもらいます。

|

« 「やっぱり不動産投資」 | トップページ | 「個別相談・江坂オフィス」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「やっぱり不動産投資」 | トップページ | 「個別相談・江坂オフィス」 »