« 2008年12月26日 | トップページ | 2008年12月28日 »

2008年12月27日

2008年12月27日 (土)

「高価な、お米30キロ」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

午後からコンサルで地主さんのお宅へ訪問。

土地活用の話と相続対策。

帰り際に、踏みたて(精米したて)の新米を30キロ頂いた。

有りがたい。

高価な、お米である。

宅地並み課税の田んぼで今年の秋に収穫されたらし。

固定資産税を聞くと粗末にできない、高価な逸品である。

作り手がいなくて、JAに依頼して収穫しているので、結構経費が掛かっている。

土いじりが趣味で作っている地主さんもいるが、殆どが仕方なく作っている。

区画整理が進み、宅地並み課税となり、固定資産税が200倍ほどになるので、大変である。

今回のご相談は一次相続終わっているので、二次相続も兼ねた土地活用である。

一次相続には数十億の相続税を納めたらしい。

早くに対策の相談をして頂いていれば、数十億の相続税にはならなかった。

幸いご兄弟はいないので、遺産分割協議で揉めることはなかったらしい。

この規模の相続では、兄弟姉妹の「相続人」が「争族人」なってしまうケースが多い。

相続に関しては生前に行うのが一番であるが、なかなかこれが旨く行かない。

以前も紹介で相続対策の相談を受けたが、家族の一人が「親父の目の黒いうちに、縁起でもない話するな」って言われて、手を引いたことがあるが、それから半年も経たないうちに、相続となり莫大な相続税を支払ったらしい。

家族の一人が嘆いて電話してきて、殆どの土地を売って、自宅を抵当にして銀行で借金したらしい。

相続税は「隠れた負債」なのである。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

クリックお願いします。

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空室対策セミナー1月18日新春記念セミナー

090118kuushitu_zenkoku

クリックで拡大。

| | コメント (0)

[

| | コメント (0)

« 2008年12月26日 | トップページ | 2008年12月28日 »