« 「上島後援会」 | トップページ | 「こんなに建ててどうするの」 »

2008年11月 8日 (土)

「本日、個別相談」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

本日の予定はAM10:00・PM1:00・PM3:00の三組のお客様。

彦根市、三重県、大阪市からの近畿の各地からのご相談。

遠隔地からのお客様にはわざわざ大阪まで来て頂いて恐縮であるが、倉橋社長曰く、自分が訪問移動するより大勢のご相談ができるので、この個別相談を大切にする事が一番効率がいい。

お客様にとっても弊社を知って頂く機会にもなる。

今回の個別相談は10月25日の私の単独セミナーを聞いて頂いた方ばかりである。

先週、今週、来週と週末は個別相談の予約で詰まる。

ありがたい事である。

CFネッツ大阪デスクを開設して、早くも年末で1年になるが、これまでの相談件数は60件近くになる。

セミナーへの参加も述べ400人は超えている。

何時も倉橋社長に本を書くよう進められるが、どちらかと言うと「時事」をセミナーでリアルタムに講演する方が私には向いている。

本を書く才能もないし、そんな柄でもない。

個別相談は地味で少数の方にしかコンサルができないが、この「相対」での相談が好きである。

人それぞれの悩みや困ったことが、個別相談で解決できたときには帰りのときのお客様の笑顔で、こちらも嬉しくなる。

簡単に解決出来ないこともあるが、総じて「世の中での出来事」解決できないことなどない。

とは言え、相続の相談での身内間の「骨肉の争い」は収拾が付かないこともある。

理由は、兄弟姉妹間だけでは争うことがないが、兄弟姉妹にはそれぞれ嫁や、夫ができると、利害関係のないはずの嫁や夫の「代理戦争」になるケースが100%もめる。

被相続人が遺言書を作成していれば別だが、ほとんど死後に「遺産分割協議」を行うときに事件は起こる。

一旦もめだすと、どちらかが折れない限り収拾を付けるのは不可能である。

その場合お互いが「相続税」という大金を払い結局お互いが損をする。

この気まずい雰囲気は後世まで続くこともある。

今回のご相談では相続関係はなかったが、相続対策のセミナー後のご相談ではこの手が多い。

これからも時間の許す限り個別相談をお受け致します。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「イモ欽トリオ」復活!!「なぁー」

|

« 「上島後援会」 | トップページ | 「こんなに建ててどうするの」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「上島後援会」 | トップページ | 「こんなに建ててどうするの」 »