« 2008年11月16日 | トップページ | 2008年11月19日 »

2008年11月17日

2008年11月17日 (月)

「タクシー運転手さんからの手紙」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

タクシーの運転手さんからの手紙が今日届きました。

何週間か前に乗ったタクシーでの話です。

何とはなく話が合い、同年代か少し上の運転手さんで、話を聞いていると、最近ある企業の責任を負わされ会社を倒産させられたらしいですが、おそらく真面目に事業に打ち込んでいたのでしょう。

その企業の悪口を言っていた。

私もその企業には昔、嫌な思いをしたことがあるのですが、あえてそのことには、触れなかった。

強いものが生き残る「弱肉強食」の世界だから仕方ないと思って生きてきた自分がいる。

しかし、運転手さんのその企業に対する恨みは壮絶なものであったのだろうと思う。

社長職を断念し、本位でない仕事に就くことの無念さが溢れていた。

ただ私も、同調してその企業の悪態を吐いたところで、互いに何の利益もない。

あまりよく覚えていないが、運転手さんに「いやなことは忘れて、自分や家族のために頑張ろうな」って互いを励ましあった。

手紙には「本業をもう一度やり直す決心が付きました」「今は準備段階である・・・」旨の手紙でした。

一瞬の運転手さんとの会話でした。

お互い進行方向に向かって走るタクシーの空間でした。

運転手さんが私に背を向けて運転していました。

背中越しに。

「人生なんて、車の運転と同じでバックミラーを気にしながら、真正面に集中して走るんやね」と私が言うと、大きな声で「はい!!」と言ってくれたのを覚えている。

タクシー代を清算してから、降車前に「お客さん、お名刺下さい」と言われた。

名刺を渡した時に、「ありがとうございました」が心を込めてのお礼であったことを覚えている。

運転手さんこちらこそありがとうございました。

また何処で会える時があると信じます。

大変な世の中「一生一回」しかない人生を互い頑張りましょう!!

18日明日は福岡CPMプロパティーツアーです。

天神の夜を満喫してきます。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空室対策セミナー1月18日新春記念セミナー

2月セミナーは「サブPから、世界への影響」身近に関わる影響について講演予定。

| | コメント (0)

「これから景気はどうなるんですか?」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

「これから景気はどうなるんですか?」の質問を受けることが多くなった。

経済ジャーナリストではないので、適当な答えは出せないが、不動産市況として見た景況感では、今年年末までの不動産ストックが来年に持ち越されて、株価と同じで「売りが売りを呼ぶ」つまり不動産価格が下がる。

不動産ストック=新築分譲マンション・新築戸建・中古分譲マンション・中古戸建・新築収益マンション・中古収益マンション。

まず、この中でも不動産投資用の物件、ファンド・リートに売ることができなかった新築収益マンションについての独自の分析では。

この秋又は来春に売却予定であった物件の決済(金融機関への)が迫られてくる。

特に10~20億円の物件が多いようである。

値下げして(原価又は原価割れ)売りに出されているものもあるが、利回りが良くなっても、買う側が買いたくても金融機関の融資が付かないのが現実。

もし年内に決済できなければ、来年に持ち越すが、当然のように金融機関は損失を最小限にしようと、策を講じる。

競売に掛ける前に任意売却である。

任意売却で売れなければ、競売となるがその期間が、賃貸需要のピークである3月末を越えてしまうと、任買が始まり、やがて半年後の9月には競売になるかも知れない。

あくまでも予測である。

新築分譲マンションは、去年あたりから売れなくなっている。

やはり投売りが出てきそうであるで、実需であれば買いの時期である。

新築戸建も、今からは買いの時期である。何れも住宅ローンを利用しての実需が対象である。

新築が値下げするのであるから、中古分譲マンション、中古住宅も値下げとなる。

投資目的で、高額な収益マンションを買うことができないにしても、中古分譲マンションの低額で安くなった物件であれば、キャッシュで買っても利回りの良い物件を探すこともできる。

日経新聞朝刊の広告に「札幌市」1棟売アパート1LDK8戸、4,290万円、年利回11.98%、H13年築。

1戸当り536万円、賃料を逆算すると5.3万円/戸の家賃である。

前回札幌で中古分譲マンションを見てきたが、200万円前後で1LDKが駅前で結構出ている。

賃料は4.5万円で管理費・積立金を差し引いても3.5万円、年利回り21%ある。

維持費は殆どかからない。どちらを選びますか?

物価上昇率が低下し、景気はデフレで賃金が上昇しない分、あらゆる商品や不動産もそれに合さざる終えないのがこれからの景況感である。

慎重に計画すれば投資のチャンスである。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空室対策セミナー1月18日新春記念セミナー

2月セミナーは「サブPから、世界への影響」身近に関わる影響について講演予定。

| | コメント (0)

« 2008年11月16日 | トップページ | 2008年11月19日 »