« 2008年11月5日 | トップページ | 2008年11月7日 »

2008年11月6日

2008年11月 6日 (木)

「市長へ表敬訪問」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

宅建北摂支部統合後に箕面市で市長選挙があったことは、以前にブログでご紹介済みである。

市長当選後に公式の北摂支部による、表敬訪問は初めてである。

005

高村支部長はじめ正副支部長団で訪問させて頂いた。

003

若さあふれる34歳の倉田市長と30分ほど対談をさせて頂いた。

人格、性格、知性、教養は、市長になるために生まれてきたサラブレットである。

昨日はオバマ氏の話を投稿したが、若さ漲るリーダーである。

倉田市長とは選挙前から何度とお会いしているが、数ヶ月前の候補者の時とは違い、人格が一回り大きくなっている。

年齢のことをとやかく言う人がいるが、年齢ではない真に自分に与えられたテーマを他人のために良い結果を出せるリーダーがいい。

一生懸命にテーマに取り組んでも、いい加減に取り組んでも、まわりの評価は良く言う人も悪く言う人も同じだけいる。

どうせ評価が両論に分かれるなら、一生懸命やった方が良い、結果が他利のためであれば、評価は自分への戒めに過ぎない。

そんなことができる市長に期待している。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

| | コメント (0)

「信頼できる仲間」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

あと2ヶ月余りで、平成20年も終わり、また次の年を迎える。

早い、1年がもう過ぎ行く、今49歳来年の1月には50(五十路)になる。

鉄筋コンクリートの建物でも建替を考える時期である。

ただ本人(=私)は年齢をある意味実感し、ある意味それほど歳を重ねたように思わない。

年齢の積み重ねの実感と、もう50歳になったのかと。

ただそれが事実で現実。

そんなことを最近考えていたが、たまに大阪で友(=仲間)と話をすると、年齢の積み重ねを実感する。

20代のころ、30代のころ、40代のを共に時間を過ごしてきた仲間である。

皆、真面目に、真剣に生きてきた仲間である。

酒を酌み交わすうちに、様々な意見や議論が正直に出会う。

「出会う」と言う表現はおかしいかもしれないが、その出会いで互いが少年から大人になって行くのを感じるのである。

そんな「時」の積み重ねが、良い仲間に至福の時をつくってくれる。

ありがたいものである。

11月5日、海の向こうの米国ではオバマ氏が大統領になる。

オバマ氏をマスコミを通じて知ったのは2年前で、日本の誰もが興味を示さなかった。

ことは、海の向こうの話に過ぎないが、オバマ氏は47歳、私が49歳それほどエイジギャップを感じないだけに、快挙である。

私は米大統領ではない(にはなれない)。

あと2ヶ月で2008年(平成20年)が終わるが、「チェンジ」が必要な時代であるのは確かである。

オバマが真に国民のために「一つの国アメリカ(USA)」を現実にできることを、心から祈る。

信頼できる友(仲間)が彼にもいることを信じたい。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

| | コメント (0)

« 2008年11月5日 | トップページ | 2008年11月7日 »