« 「雨の中ラグビースクール練習」 | トップページ | 「横浜出張」 »

2008年10月 6日 (月)

「金融危機発動か?」

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

最近の不動産市況での雰囲気を肌で感じる時期が来ている。

これからの今まで準備してきた緊急対応が、発動されつつある。

2年前にサブP問題を切っ掛けに、不動産だけではなく、世界の金融危機の予測を立て来たが、これからそれが現実のものとなりそうである。

過去の日本のバブルを振り返って、今回の金融危機の対策はあまり役に立たない様に思われる。

金額規模が大きすぎるからである。

日本の金融機関が受ける影響は大きく、今後中小企業への貸し渋りは、日本のバブル崩壊後以上かも知れない。

日本の性(さが)である、日米同盟への忠誠のためにドルを買い支え続けなければならないからである。

また、日本の金融機関の損失も保身しながら、忠誠を日米政府に強いられる。

国会では、中川昭一大臣が「セーフティーネット」9兆円を使い中小企業の資金繰りを計上するとしているが、早く成立させないと、現実は貸し渋りが行なわれている。

今後の国会の補正予算案の成立が気になるところである。

解散選挙をしている場合ではない。

麻生総理に期待します。

ここをクリックsun←ブログランキング参加中

ここをクリックsun←ブログランキング確認

セミナー案内「不景気に勝、勝ち組投資術!」

↑↑↑↑↑

10月25日thunder

|

« 「雨の中ラグビースクール練習」 | トップページ | 「横浜出張」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雨の中ラグビースクール練習」 | トップページ | 「横浜出張」 »