« 「ライオンズクラブ」 | トップページ | CPM資格試験 »

2008年4月11日 (金)

「市民の期待」

本日午後1:00に相続対策の個人相談があり、CFネッツ倉橋社長に同行。延び延びになっていた個別相談であるが、今日は核心に触れた話ができた。

PM7:00からは「箕面再生の会」が箕面市メイプルホールで行われた。

新しい箕面市を再生するために昨年発足した会である。

一見、表面的に平穏そうな箕面市の状況だけではなく、今箕面市で何が起こっているのか?真剣に取り組む必要がある課題について市民で考える会である。

行政の在り方、市政の状況など問題は沢山ある。

この3年半で200億円あった箕面市の財政が100億円も、減少している現実がある。

市長一人がきれいごとでスローガンを唱えても、何もできないし、市政、市民の協力なくして、新しい箕面市は再生できない。

箕面市の失われた3年半を取り戻すには、今年の8月箕面で行われる市長・市議選挙で市民が自分たちのリーダーを創り出さなければ、このままではあと4年で箕面市の財政が破綻すると言う現実である。

今その箕面市に、若い力が必要である。

33歳の知性豊かな、候補者に誰もが期待を寄せる。

東京大学卒業後総務省へ、平成15年~平成18年まで箕面市の市政に携わった若いが経験豊かな人間がいる。

この人なら箕面市のリーダーになれると、今日確信した。

素晴らしい内容豊かなスピーチには400人余りの聴衆の誰もが感動していた。

頑張れ「倉田哲郎」

|

« 「ライオンズクラブ」 | トップページ | CPM資格試験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 私も倉田さんの集会に、人に誘われて参加した一人です。
 正直、そんなに期待してたわけではないんですが、参加してびつくり。
 プロ的な話の上手さこそ無かったものの、むしろ話の中身、箕面市を誇りに思う心、そして今の市政を愁う気持ちに感じいってしまいました。
 帰って、家族に話したくてウズウズ。
 こんな期待感は、今までに無かったと思います。
 何よりも、あえてエリートコースを投げ打って来た気概に惚れました。
 

投稿: 一参加者 | 2008年4月12日 (土) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ライオンズクラブ」 | トップページ | CPM資格試験 »