« 「CPM関西支部主催セミナー」 | トップページ | 「地鎮祭」 »

2008年1月29日 (火)

「雨」地球温暖化

雨が続いている。

温暖化で、日本海で蒸発した海水が大阪では雨を降らす、寒い地域ではその雨が雪となり、どか雪になる。

北海道では大雪になっているらしい。

地球温暖化なのに冬場大雪が降るメカニズムにたっているようだ。

本当に地球は悲鳴を上げているのか?

ここ数年の間に大地震が関西地方を襲うと言われているが、最近の天変地異は、大きな災害になることが多い。世界がグローバルになり情報が早く伝わることのあり、世界中で何かが起こっている錯覚になるのだろうか?

しかし、地球の異常、世界経済の異常、21世紀に入って何が起きてもおかしくない時代になったものである。

どこまで下がる、株価?

何時まで続く政治のねじれ?

地球だけじゃなくても、悲鳴を上げたくなる・・・・・・・。

|

« 「CPM関西支部主催セミナー」 | トップページ | 「地鎮祭」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「CPM関西支部主催セミナー」 | トップページ | 「地鎮祭」 »