« 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月7日 »

2008年1月6日

2008年1月 6日 (日)

「ニトリ」

江坂事務所の開設で、足りない物を買いに「ニトリ」へ行った。

「安い!!」の一言、年明けのバーゲンなのか、人も多い。家具以外のインテリアなどは、ホームファニシング(欧米ではそう呼ぶらしい)と言いって小物やカーテン、食器類まである。

ついつい値段の安さであれもこれも買ってしまう。

21年間増収増益を続けている。学習机は全国のシェア1位である。売り上げも年間、連結売り上げ1300億円経常利益150億円。確かに学習机の展示スペースは半端じゃない。

似鳥昭雄社長はアメリカで、自身渡米した際に見た、米軍の兵站システムにヒントを得たという。(軍隊の物資補給システム)

競合他社との差別化を図り、仕入れはベトナム・インドネシアである。流通システムも独自に開発し独自の製品を生み出している。業界の勝ち組である。

世界の「イケア」が1兆円以上の売り上げ、それを手本の一つにしているらしい。2030年には1兆円を目指しているらしい。

一方今年米国がサブプラムローンで破綻向かえば、米国内需景気は冷え込む。中国からの輸入に頼っていることが、年間90兆円もの貿易赤字国になっている。

米国の不動産の含み資産が30%下落してしまえば、内需どころではない。3500万世帯が破綻するのである。

日本のバブル時と桁が違う。

「ニトリ」は輸出入を東南アジアで行っているので心配ない。しかしそうは言い切れるのかが今年のサプライズである。

「米国がくしゃみをすれば日本は風邪を引く」今度は風邪どころで済むのだろうか。苦し紛れに中東で戦争でも起こさなければいいが、特措法も決まっていない日本の国会は餌食にされる。

03年のイラク戦争では35兆円を日本政府が拠出している。そんな結果成らなければ良いが・・・・

※CFネッツ大阪コンサルティングデスク開設記念講演

”2008”1月13日(日)決定!! 記念講演につき無料!!http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/20080113souzoku_osaka.htm

| | コメント (0)

« 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月7日 »