« 2008年1月4日 | トップページ | 2008年1月6日 »

2008年1月5日

2008年1月 5日 (土)

「ペット」

自宅の横にある公園に夕方になると、引っ切り無しに犬に散歩をさせに来る人が多くなる。普段は人通りも少なく、自動車も抜け道ではないので少ない。

マナーの良い人もいればそうでない人もいる。ペットが公園に残した糞の被害に会うのは子供達だ。

ペットが全国で260万頭いるそうだ、未習熟の子供の人口が200万人だから、公園もペットの方が多くなるのも分かるが、子供達が遊ぶ公園は安全で清潔でなければいけない。

最近では、共同住宅でペットを飼育することが許されること多くなっている。需要と供給バランスから言うと少子高齢化に伴い、癒しの意味でのペットとの共生が増えているのである。トラブルも結構多いらしい。

私の会社でもペット飼育可能な共同住宅を管理しているが、飼育・共生には、かなり厳しいハードルを設けているお陰で、トラブルが少ない。

賃貸借契約は必ず定期借家契約で行う。ほかペットの種類や予防接種も義務付けてある。

その他ルールを決めて、誓約書も頂く。違反者は、契約期間終了時には、再契約ができない仕組みになっている。

自ずと入居者もルールを守ってくれているので、入居者間の互助精神で、建物も汚さないし、入居者間のトラブルもない。

今後もこのスタンスの共同住宅を提案して行くつもりだ。今年の3月末には新築が一棟建つが、ペット飼育可能である。

少子高齢化の時代、賃貸住宅もペットと共生できることが、多くなるはずである。

リスクは多くあるが、賃料とルールでカバーするのである。

賃貸住宅の経営が難しくなる時代の到来で、生き残る方法の一つである。

※CFネッツ大阪コンサルティングデスク開設記念講演

”2008”1月13日(日)決定!! 記念講演につき無料!!http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/20080113souzoku_osaka.htm

| | コメント (0)

« 2008年1月4日 | トップページ | 2008年1月6日 »