« 「会議」 | トップページ | 「三支部ブロック会議」 »

2007年11月30日 (金)

「会議}今日も

11月29日PM3:00 宅建本部「研修委員会」

これからの、宅建協会(不動産業界)を改革する会議である。

と期待していたが、模索状態の会議であった。

しかし、本部の委員会は別として、さすがに、素晴らしい方々が集まった会議であったが、この会議の目標や、指針、そして目的が明確でない会議に不満の声もあった。

せっかく「宝箱」を作ったのに、飾りだけの会議になってしまっていた。

進行役の委員長は、中身の無い表現で誰もが理解し得ない、繰り返しのコメントのみであった。

何のために集まったのか?

ここまで言うと愚痴になる。

今、不動産業界は「暗中模索」状態、仕方のない話である。

しかし、・・・・・・・。

とは言うものの、自分も協会員である以上関わって行かなければならない、義務的に責任転嫁し合うのではなく、真剣にこれからの不動産業界の将来を研鑽しなければいけない。

追記

時間をせっかく裂いたのに、と思うことがあるが、決して無駄ではなかった。

この協会に所属していらっしゃるメンバーに素晴らしい方が、居られてたことに、

安堵しました。

お疲れ様でした。

|

« 「会議」 | トップページ | 「三支部ブロック会議」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「会議」 | トップページ | 「三支部ブロック会議」 »