« 「不動産投資実践塾」大阪セミナー | トップページ | 「テロ対策特別措置法」 »

2007年10月 1日 (月)

「仕事の共有感」

先日、吉田繁治先生のメルマガに書いてあった「治療の共有感」に感動した。

先生が眼科に罹った時の話だ、一生懸命治療しようとする医者、早く治そうとする患者。

お互いが、一つの目標に向かって誠心誠意行動する。その結果インセンティブが付いてくる。

先生は眼科の女医先生に感動したらしい。同感である。

私の仕事は、命の次に大切な財産や資産を運用し、お客様の目標が達成できるように互いに努力する。(利益を上げるために)

その結果、私もインセンティブを頂くのである。目標はお金ではない、互いの仕事に対する共有感から、幸せになる目標を持ち、結果お金は後からついてくるもである。

世知辛い世の中でからこそ、裏切られても裏切らない。を旨に「仕事の共有感」を味わって行きたい。

|

« 「不動産投資実践塾」大阪セミナー | トップページ | 「テロ対策特別措置法」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「不動産投資実践塾」大阪セミナー | トップページ | 「テロ対策特別措置法」 »