« 「観月例会IN京都」 | トップページ | 「北摂支部会議」 »

2007年9月28日 (金)

「病状が良くない」

昨日、母の見舞いに行ったときに、主治医に話を聞いたが、あまり病状としては良くない。

とりあえず、できるだけの治療にあたって貰うが、厳しいようだ。

10月・11月にアメリカへ行く予定を急遽キャンセルした。

父も入院しているが、近じか人口透析を行うことになる。一時のダブルパンチは効く。

これから暇をみては、ただただ両親を見舞う日々が続く。

仕事も忙しくなって来た最中である。自分が倒れないようにしなければ。

|

« 「観月例会IN京都」 | トップページ | 「北摂支部会議」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメリカ行きをキャンセルするということは、そのくらい病状がお悪いという事ですよね。

アメリカにいる娘さんはご存知ですか?

うちの妹は、凄いお祖父ちゃん子だったのですが、イギリスの大学院生時代、病状が悪化した事を両親が伏せていたため、最後のお別れが出来ず、今でも悔やんでいます。

縁起でもない話ですし、余計なことかもしれませんが、あえて言わせてください。
何かあってから遠方から駆けつけるというのは十数時間の飛行機と待ち時間、電車の中でも、一人で泣き続けながら帰ってくるということです。家に着いた時に、妹が祭壇前で泣き崩れたことが忘れられません。
私達は、子供の頃から祖父母と一緒だったせいもありますが。

坂上さんも、ホント体に気をつけて下さいね。
きっと病気になった今でも、お母様は自分のことより坂上さん達の方が心配でしょうから。

病状が回復され、お元気になられる事を祈ってます。

投稿: 松本 | 2007年9月29日 (土) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「観月例会IN京都」 | トップページ | 「北摂支部会議」 »