« 「毎日が真剣勝負」 | トップページ | 「保津川下り」 »

2007年9月25日 (火)

「もっとすごい奴」

本日、関東の某コンサル会社と業務提携の打ち合わせで横浜へ、今年初めにアプローチしていた会社である。

001

日本経済がどの様な方向に向かうと不安な時に「こいつにかけた」と思った瞬間である・・・・。今会議を終えて、新幹線で大阪へ向かう途中である。

私が考えるこれからの不動産経営を実行しようとした時、避けては通れない会社であった。

つまり私の考えとが、タイミング良く合致したようである。

某会社社長は私と同い年である。

ちょっとひねくれたところが、気に合う。いつか大喧嘩するあてであろう。

しかし、今の彼には敬服するのみである。70人の社員を抱え。日本中を飛び回っているのだ。

その彼が、来年の1年間のスケジュールを立てる時の真剣さが伝わってくる。今回のスケジュールは提携店重視であった。

私も今日の会議に挑むまで、自身一身の覚悟で来た会があった。

今自分が何をして、これから何をして行かなければいけないか?・・・

野生的な本能が何かを感じさせた

勿論こんなことを考えていたのは私だけであろう、ただただ今は感である。

ワンマン社長に愛想よいイエスマンの。社員も見た。

前途多難か前途世様かは私次第である。(自分の責任において)

とにかく勉強になった一日であった。(できると思った)

うむ・・・・ん?

某会社って? そのうちお話します。今は企業秘密。

PS

今使っているPCがVAIOのビスタである、先月XPが調子悪くなり。急遽買い換えたがこれが最悪。めっちゃくちゃ使いにくい。最低最悪。

使い切れない私がバカなのか?機械がわるいのか?

とにかくイライラする原因の一つであることは、間違いない。

一々メーカーに文句言う暇のない、泣き寝入りの消費者である。(余談)

|

« 「毎日が真剣勝負」 | トップページ | 「保津川下り」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「毎日が真剣勝負」 | トップページ | 「保津川下り」 »