« 「もうすぐ秋」 | トップページ | 「仙台プロパティーツア」 »

2007年9月 4日 (火)

「畑を耕しました」

朝のうちに、畑を耕すつもりが寝るのが遅くてできなかった分、PM4:00から2時間かけて耕すことができた。仕事が毎年早くなる。

明日からは仙台主張であるので、今日しかない。できるだけ雨上がりの日に耕したかったのなんとか今日中に耕すことができた。

010 011 012 013_2 014 015

上の写真3枚がビフォー、下の写真3枚がアフターである素人にしては上出来である(自己満足)

畑を耕していると必ず地元の方と会う、普段は挨拶程度であるが、私が耕しているのが珍しいのか、話しかけてくる。たいてい近所のお年寄りある。(今日はおばあさんであった)

「あんたのお母さん、何時もいろんな野菜楽しみに作ってはるは」「年寄りは、家にいてるより、自然の緑の下で土いじってるんが、一番健康にええ」話は5~6分続く・・・

その間は、手を止めてお年寄りの話を聞くのである。話を聞いている自分が不思議である、道で何度もすれ違ったことのある人が、その時に立ち話などしない、したことがないのに、畑にいる人間は話易いであろうか?

こんな話もしていた。「畑にいてたら、人間関係やお金のことも何も考えんで済むからええ」

大阪の北の端に位置する箕面市、山麓や緑が豊富に残る街であるが、ここ数年ですっかり都市化してきたが、人の心のふれあいは自然を通して築かれて来たに違いない。

私も仕事では、この「ふれあい」を忘れてはいけないことを、実感した。

ネクタイにスーツが自分のユニフォームと思い込んでいた、麦藁帽子に作業服これが畑仕事のユニフォームであり。同じユニフォームを着ていると仲間になるのだ。

今日は旨いビールが飲めそうだ。

※「賃貸住宅フェアIN大阪」2007年9月14・15日開催。15日AM11:40「攻めの管理で本当の資産形成を提案 プロパティーマネジメント最前線を紹介」坂上講演    http://www.intex-osaka.com/   「3368_001.pdf」をダウンロード

※不動産投資実践塾 入門編 いよいよ9月30日開催!!

「20070930.pdf」をダウンロー

|

« 「もうすぐ秋」 | トップページ | 「仙台プロパティーツア」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「もうすぐ秋」 | トップページ | 「仙台プロパティーツア」 »