« 「サブプライム」ショック続く | トップページ | 「不動産投資」 »

2007年8月18日 (土)

「不動産投資」

サブプライについて昨日投稿したが、米国の住宅ローンについての話しであったが、わが国の場合は。

吉田先生によると、米国住宅ローン残高1200兆円内サブプライム14%=168兆円内未回収が今年で1014%あるそうだ、この数字が高いか低いかわかります?

日本の07年の歳出予算額が約83兆円ですから、我が国の予算2年分です。だから世界中が大変でない訳ないのである。

わが国の住宅ローンの原資は、旧住宅金融公庫が借りていた郵貯・簡保か、銀行の預金です。残高は約200兆円であり、米国の6分の1にすぎない。原資は全部が国内の預金であるらしい。

米国ではドル国債残高より、住宅ローンの融資残が大きく、住宅ローンの原資も海外からの証券買いに依存しているそうだ。(ヘッジファンドも含まれる)

私の仕事は不動産投資のプロパティーマネジャーであるが、今後アパートローンがどのような影響を受けるのかが気になるところである。

|

« 「サブプライム」ショック続く | トップページ | 「不動産投資」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「サブプライム」ショック続く | トップページ | 「不動産投資」 »