« 「箕面ラグビースクール」 | トップページ | 「経理研修会」宅建本部 »

2007年7月10日 (火)

「任意売却」(ニンバイ)

任意売却(任売)とは住宅ローン・借入金などの支払いが困難になったとき、債務者(所有者)と債権者の間に仲介者が入り、不動産を競売にかけずに所有者・債権者・買主の納得のいく価格で売却を成立させること。

長く不動産業界にいると、任売の依頼ある。殆どがここまで来るのに、何で手を打たなかったの?って言うご相談が多いのです。

ダムに小さく開いた穴が、手当てを怠り大きく穴が広がり、やがてダムにひび割れができ、このままではダムが倒壊してしまう寸前に、慌て出す。

手遅れの場合も有れば、何とか補修工事で間に合う。この何とか間に合うが「任売」でしょうか。

ダムのひび割れを放って置くと倒壊する。これが「競売」でしょうか。

しかし、当人にとっては人生の一大事ある。

競売になってしまえば、一銭のお金も残らず。物件を手放さなければ成らないし、競売は公に公表されるので、ご近所にも分かってしまう。

そんなことに成らないようにするのがプロの仕事です。決して素人では解決出来ないし、余程の誠意をもって債権者と話をしても、当事者では信用力そのもが、無くなっているからだ。

また、そんな暇が無くなっている筈であるし、精神的にも参ってしまうのである。

債権者との交渉や、売買契約の成立など専門家でなければできない。

何時でもご相談下さい。

今なら間にあう!!

|

« 「箕面ラグビースクール」 | トップページ | 「経理研修会」宅建本部 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「箕面ラグビースクール」 | トップページ | 「経理研修会」宅建本部 »