« 2007年7月5日 | トップページ | 2007年7月7日 »

2007年7月6日

2007年7月 6日 (金)

「宅建本部主導業務義務研修会」

240 241 242

7月6日 PM1:30 豊中市民会館にて、宅建本部主導業務義務研修会が開催されました。

豊中・池田・箕面、三支部から会員が228名参加しました。

一部は「人権問題の基本的な理解に向けて」

二部は「重要事項説明に関する留意点」

PM4:30まで会員各位お疲れ様でした。

行政は宅建業者に対して厳しく法で締め付けきます。何でもかんでも業者の責任です。

アネハの耐震疑惑事件以降は、品質確保・促進法の罰則が厳しくなっている。

アネハの建築業関係とは全く関係ない宅建業の重要事項説明書ところまで、とんだ、とばっちりだ。(そのうち百科事典並みの分厚い重要事項説明書を説明するのに丸一日費やす日がくる)

真面目に業を営む企業が迷惑を被る。行政にとっては建設業も不動産業も束ねて、法で雁字搦めしている。(国の責任逃れの法改正)

中小企業が益々やりにくくなる。(消費者保護は否めないが)

| | コメント (0)

« 2007年7月5日 | トップページ | 2007年7月7日 »