« 「介護保険について」 | トップページ | 「脳ドック」 »

2007年6月 7日 (木)

「相続税対策」資産はあるがお金がない!

今日、コンサル中のクライアント息子さんからの連絡でお母さんが脳溢血で倒れられたそうだ。

5月22日家族全員あつまり今後の方針を決めた矢先の出来事で、29日に倒れられたそうだ。

お母さんは一人暮らしで、倒れて1時間くらいの間に、たまたま長男さんが、家に尋ねてきたらしい。

直ぐに救急車を呼んで命には別状なさそうである。発見が早かったお陰で長男さんが一命を取り留めたのである。

意識は回復してきているが、左半身不随は免れないらしい。これからの生活が大変である。

医師と相談しながら、これからの介護や生活についてアドバイスをし、相続計画を一部変更することとした。

以前にも述べたが、私の父も6年前に脳溢血で倒れた経験がある。これからの家族が対応しなければならないこともアドバイスした。

幸いこの方の長男さんは福祉関係の仕事を役所でしているので、他の方よりは、理解がしやすい。

何れにしてもこれからが大変だ。

|

« 「介護保険について」 | トップページ | 「脳ドック」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「介護保険について」 | トップページ | 「脳ドック」 »