« 「サブリース」倉庫・事務所 | トップページ | 「リスクマネージメント」4 »

2007年2月 4日 (日)

「リスクマネージメント」3

火災のリスク

全国火災件数 57,387件 内建物火災が 33,061件 死者2,197人 火災件数は前年より2,700件減少しているが、死者の数は197人増加しています。

火災の原因の1位は、放火による火災でついでコンロとタバコが原因です。

放火の予防対策 (総務省より)

家の周りに燃えやすい物を置かない。
物置、車庫には必ず鍵をかける。
ごみは決められた日の朝に出す。
普段から隣近所で放火について話し合う。

最近多いのが、共同住宅の廊下に置かれたゴミや雑誌への放火や、駐車場に放置された古タイヤなどにも放火されています。

住宅や共同住宅などは、ゴミ置き場清潔にし、除草など常日頃から心がけておく事がたいせつです。

つづく

|

« 「サブリース」倉庫・事務所 | トップページ | 「リスクマネージメント」4 »

リスクマネージメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「サブリース」倉庫・事務所 | トップページ | 「リスクマネージメント」4 »