« 「登記簿謄本減額訴訟」 | トップページ | 整理整頓 »

2006年12月 9日 (土)

帰って来ました。

_026

長い間お休みしていました。

これからは真面目に日記書きますので、宜しくお願い申し上げます。

アメリカへ行ってきました。

10月は補欠選挙(政治の事書くのはあまり宜しくないかと?)や行事が重なり、とても「ココログ」まで手が回りませんでした。

休眠中にも沢山の方が「社長日記」をご覧に成って頂いたこと感謝し、お詫びいたします。

今後も、「社長日記」続けてまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

●10月の後半からアメリカ・フロリダ州タンパCitiへ行ってきました。目的はCPMとCCIMのカンファレンスへの参加です。 

CPMとはhttp://www.irem-japan.org/cpm/cpm.htmlで、CCIMとはhttp://www.hiwaikiki.com/ccim/ci_requirement.htmで、この資格二団体が合同で総会を行ってい、全世界中の加盟各国から資格取得者が集まってきています。

カンファレンス風景「cpmccim2.pdf」をダウンロード PDFで写真を編集してあります。

タンパは暖かい所で、ニュヨーカーの別荘地みたいな街でした。

タンパの不動産価格の状況は過去10年で、30%上昇してきたそうですが、今年に入り上昇はスットップしてきているそうです。

これからのアメリカの経済事情を予測する現実的な状況見たような気がします。

CPM®資格は、70年も前からあり、不動産の投資や管理について、金融工学を巧み利用して、資産を最大化するシステムを構築しています。

ただ、カリキュラム全体は全米の不動産をモデルとしていますので、資格取得後は日本に合ったカリキュラム構築して行かなければなりません。

数年前にベストセラーになった「金持ち父さん、貧乏父さん」はこの様なシステムを構築して、資産の最大化に成功したのでしょう。

|

« 「登記簿謄本減額訴訟」 | トップページ | 整理整頓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「登記簿謄本減額訴訟」 | トップページ | 整理整頓 »